師走、睦月


バタバタと2019年が終わり、
2020年がスタートしました。

もう去年の話になりますが、12月のクリスマスでは
合鴨肉の丸焼き(ピラフ詰め)をたくさんの方にご縁があり、
改めまして本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。
合鴨農法での合鴨を活かすことにとても大きな意味があり、
と書いてしまうと、壮大な料理のように感じてしまいますが
生産者とみなさん消費者を繋ぐ、ひとつの道であると思っております。
なかなか馴染みのない食材である合鴨を、クリスマスという特別な日に、
美味しく食べていただける機会があることが本当にありがだいです。
今後も続けていけたらと思っておりますので、ご縁がありましたら
よろしくお願いいたします。










このブログの人気の投稿

5月

4月